Journeys in Beer Paradise
  • P1020747

フランダースの 味 (7日間)

ベルギーのビール醸造所はリーグのなかで競う職人たちのチームのようです。毎年のように新たな職人チームが参入し、新しい風を吹き込み、長い歴史を持つベルギービールはさらに多様化し、目が離せません。彼らの情熱と努力と技術のお陰で、ベルギーは今日のようなビール天国になりました。幅広い層の訪問者がベルギーを訪れ、このユニークなビール文化を初めて体験します。

  もちろん、ベルギーはビールだけではありません。ヨーロッパの中心に位置し、小さい国ながら北海に面し、海の幸に恵まれ、フランスを凌ぐグルメ大国です。 ストゥンプ(ブリュッセル)やワーテルゾーイ(ゲント)などの郷土料理から、ワッフルやチョコレートなどは言うまでもなく、ベルギー人の舌を満足させる豊かな食文化があります。

  このツアーでは、はじめの2泊をブリュッセルで過ごし、残りの4泊を西フランダース州の田舎ドラノーテル村に立つテル・ドゥーヴェ(農家を改築したB&B)に宿泊します。テル・ドゥーヴェを西フランダース散策の拠点に使い、夜はここの共同キッチンを利用して夕食を一緒に取ったり、ビールやチョコレートの試食も皆ですることもできます。

  ベルギービールが大好きな方、美味しいものに目がない方、今までと違う海外旅行をしたい方は、きっと満足していただけるに違いありませ。私たちはベルギービールを専門にした小さなツアーオペレーターです。少人数のグループや個人旅行のお客様に旅行を提供いたします。

 ツアーは西中明日翔がご案内いたします。1988年奈良県生まれ。東海大学農学部を卒業後、東京のベルギービールカフェ『ブラッセルズ』で2年働く。その後、ベルギーの専門学校にてビールを学ぶ。2015年6月に学校を卒業し、日本人として初めてベルギーのビールソムリエになる。現在はビールの知識を生かしベルギービールの紹介、ツアーの案内、ビール醸造などをベルギーでおこなっている。